今回、ご紹介する案件は既存のお庭をフルリニューアルした施工例のご紹介です。
敷地の広いお庭でしたが、今まであまり活用できていなかったようで、この機会にご家族のご要望を集約し、使い勝手良く、家族が団欒できるお庭に変身しました!
ココガーデンの技術が集約されたお庭です。これからお庭のリフォームをお考えの方の参考になればと思います。それではどうぞ、ごゆっくりご覧ください!

お客様の具体的なご要望

  • 活用しきれていない庭をなんとかしたい
  • 手入れ(草抜き・砂利敷)はしてるが、無駄に広いから大変。
  • 広さはあるがどう使っていいか分からない庭。
  • 畑と続きになっているため砂利敷だけで殺風景
  • しかも門扉を入って一番に目につく場所なのに手入れをしていない。
  • 客間から眺める庭を素敵にしたい。でも布団を干す場所として使いたい。
  • 「家族みんなで庭でバーベキュー」とかが夢でした。
  • 敷地への入り口を、私有地らしくしたい(通り抜け防止)

デザインするのにこだわったところ

コンセプトは「かわいくなりすぎないオトナ可愛いガーデン」
イイトシなのに可愛すぎるのはちょっと・・・と仰ってました

3D CADによる完成イメージパース

タイルテラスの目地はナナメ45度がミソ。ポイントで入れた柄タイルがアンティークな雰囲気を醸し出します。

庭が広いので照明の配置が必要でした。
庭にR型の塀をつけることで、畑側に光が届かなくなるのを防ぐため塀にニッチ窓をつけてデッキライトを取り付ける。
照明の数も減らせて、可愛さもプラスできて一石二鳥。

水栓も塀に融合させたのでスッキリです。

客間前のテラスには取外し可能な物干しを作りました。
パっと見、物干しに見えないので、今はずっとお庭に建てたままみたいです。

専用CADによる平面図パース

画像で見る。劇的!ビフォー・アフター

ぎゃらりー

工事現場で難しかったところ

何と言っても、「寒かった!!」風当たりの良い現場でした。
塀はベースがRで天端もR。職人さん、マジ泣き入ってました。
しかもガラスブロックとニッチ窓の位置設定の打ち合わせが甘く、お客様と職人さんに多大なるご迷惑をおかけいたしました。ごめんなさい。
CADグラフィックはあくまでも想像図で、現物を超えられません。つか、超えたらアカン気がする。
CADはパースなどの見た目の綺麗さよりも、中身が大事です。
施工図・設計図と呼べるぐらいの図面を描けるように精進したいです。

でもねぇ、図面に惚れこんで注文してくれたって聞いた時は嬉しかったナァ。

最後に・・・

打ち合わせ時は、こちらが提案するばかりでなく施主様も一生懸命考えてくれて、大量のカタログに全て目を通して下さり、膨大なご希望やご質問を話しあいました。正直、楽しかったです。
一緒にお庭を作ってる感じが、まさに理想形でしたw

しかし、いざ現場が始まってみれば、設計じろうは、ホンマにまだまだ勉強不足やと痛感した現場でした。
多方面にご迷惑おかけしました。ホンマに、皆様の我慢とご好意とご親切で施工させて頂いたと思います。
ありがとうございました。

エクステリアやお庭のことを相談したいと思ったら今すぐお電話

059-330-0857

お電話対応9:00〜18:00(水曜日休)

メールフォームからのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

こちらからお問い合わせ

FAXでお問い合わせ

059-330-0859

FAX用紙はこちらから

施工対応エリア

施工対応の各エリアをクリックすると市町村のホームページにリンクします