【庭木】ツツジ科: ナツハゼ【庭木】

春の赤い新芽も美しく、秋に黒い実がつく姿も風情があります。

【仕様】

【庭木】ツツジ科: ナツハゼ【庭木】

 ■科名:ツツジ科

■属名:スノキ属

■落葉低木

■開花時期:5月

■樹高:1.5m~2m前後

 

【ポイント】

ナツハゼは、花や果実を観賞するだけではなく、果実をジャムなどに加工して楽しむ事ができます。ナツハゼ以外にも日本には、コケモモやアサマブドウとも呼ばれるクロマメノキなどが自生します。
コケモモやクロマメノキは夏に冷涼な環境の場所を好むため、ロックガーデンで栽培されますが、ナツハゼは日本の平地に自生する植物なので、暑さ寒さに強く、栽培が容易です。紅葉も美しく、姿も野趣に富み、和洋を問わず庭植えすることができます。
なお、ナツハゼもほかのツツジ科の植物と同じく、酸性土壌を好み、細い根が地表近くに張るので、水はけがよく、極端に乾きすぎない土壌で育てましょう。根がしっかりと張るまでは水が切れないようにします。しかし、極端に水が多いと根が腐りますので、あくまで「土が乾いていたら」という基本を守ってください。ナツハゼは根が浅いので乾燥しやすく、根付いた後も、気を付けてください。

 

☆その他 ココdeエクステリア←もっと色々な商品が見たい!

 

CS

エクステリアやお庭のことを相談したいと思ったら今すぐお電話

059-330-0857

お電話対応9:00〜18:00(水曜日休)

メールフォームからのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

こちらからお問い合わせ

FAXでお問い合わせ

059-330-0859

FAX用紙はこちらから

施工対応エリア

施工対応の各エリアをクリックすると市町村のホームページにリンクします