東洋工業さんの三重工場➁

2021-06-11

こんにちは 挨拶 HELLO

東洋工業さんの三重工場①の続き。

 

今回、東洋工業さんの三重工場に行くことになって一番楽しみにしていたのが
こちらの動画なんです!

この動画が撮影されたのが三重工場。
本物が見れるー!と、わくわくで『どこにあるんですか』と聞いたところ
東洋さんから

 

『今はありません。』

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?!?

 

 

。。。。。。。。。(´;ω;`)

 

 

どうやら撮影のためだけに作られたもので、
作ったらすぐに壊してしまったらしいです。
うちの会社を担当されている東洋工業の営業さんも実物を見れなかったそうです。

楽しみにしていたのに残念です。

 

以前に『TOYOウェブ展2020』の案内をさせていただいた時は
東洋工業さんのYouTubeチャンネルが開設間もなかったのもあって
「雑木の庭の作り方【HowTo】雑木の庭を作ってみた」の視聴回数も2桁だったんですけど
今は28,000回超えてます!!!!!!!!
同時期に公開されている他の動画と比べても桁違いcoldsweats01
雨にも負けず風にも負けず限られた工期の中でどんどん出来上がっていく様は
見ていてわくわくしますよnote

 

 

脱線してしまいましたが
ショールームは3つのBOXがあってそれぞれにお庭が作られてます。
外のお庭同様にコンセプトが設けられていました。

ショールーム入ってすぐのエリアは
EUROPE/Farmers Garden
時代に左右されない素朴で心地よい、スローライフを提案するヨーロピアンスタイル。

入口脇の壁にはデンマーク産のハンドメイドレンガの『コルンバ』
東洋工業 三重工場 ショールーム コルンバ
不均一な形状と味わいのある素材感が唯一無二です。

●コルンバ
東洋工業 三重工場 ショールーム コルンバ 
▲コルンバはJIS R 1250(普通レンガ及び化粧レンガ)に準じていません。
 大きな寸法差があり、施工時に目地での調整が必要です。

入口が2ヶ所設けられているのですが、見る方向によって印象の変わるお庭です。
▼ショールーム入口側から。アプローチ感が強い。
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル
▼ショールーム内部から。ヨーロッパのお庭という印象。
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル
壁面・床面はナチュラルな色味で統一されています。


▼ヴィンテージウッドペイブ(座面)とロッソプレートで作られたベンチ。
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル

●ヴィンテージウッドペイブ
東洋工業 ヴィンテージウッドペイブ ベンチ座面
▲使い古された天然木をコンクリートで再現。

●ロッソプレート
東洋工業 ロッソプレート ベンチ
▲天然石の素材感をそのまま方形乱貼りに仕上げた「ロッソプレート」。

天然石かと思ったら天然石風タイルでした。
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル
小口を見ると分かりますが
▼写真をアップにしてみたけどタイル表面だけ色柄が入ってるの分かりますか?
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル
●ミクシス
東洋工業 三重工場 ショールーム ヨーロピアンスタイル ミクシス
▲表情豊かなクォーツストーンを高強度20Hタイルで再現。
 味わい深い天然石の質感です。

 

YouTubeの紹介とかしてたら長くなってしまったので
続きはまた今度 

 

 

Tam

エクステリアやお庭のことを相談したいと思ったら今すぐお電話

059-330-0857

お電話対応8:00〜17:30(日曜日休)

メールフォームからのお問い合わせ

お気軽にどうぞ!

こちらからお問い合わせ

FAXでお問い合わせ

059-330-0859

FAX用紙はこちらから

施工対応エリア

施工対応の各エリアをクリックすると市町村のホームページにリンクします